おやゆび姫  もしかしてだけど。
2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
もしかしてだけど。
2014/01/15(Wed)
寒い日が続いていますね。
皆様、お元気でお過ごしでしょうか^^

さて。


~ 我が家の朝のハナシ ~

家族が学校・会社へ出て行く時間がそれぞれ違いまして。

娘 ⇒ 息子 ⇒ 主人  という順番。

で、私は必ず毎日、玄関まで見送りにいって
「 いってらっしゃい 」と言うのですが、
息子にとっては、最近これすらも、うっとおしいそうです。。。




「 なんでついてくるねん! 」



と、毎度ムッとしてるんですよねぇ。



リビングを出て廊下を歩いて、右手に洗面所があり
その先が玄関なので


「 ちょっと洗濯物が・・・ 」

とか何とか言って様子をみつつ、(ストーカーか!)
息子が靴を履いて出るタイミングで

「 いってらっしゃーい!!」

なんて言ったりしてたら、

まぁ、本当に



うっとおしい!!!



と、拒否モード全開です。。。




少し前までなら


んもー、照れ隠しにそんなこと言って~


と、レッツポジティブシンキングで全然めげなかったんですけどね。


ふと気づきました。




そういえば。




息子が中学1年生のころ、私は毎日玄関先どころか、
外に出て門扉のところから息子が角を曲がって見えなくなるまで
見送ってたんですよねぇ。
息子も角を曲がるときに手を振ってくれてました。

そしたら、何ヶ月か経ったある日。


おかーさん!今日からもう家の外に出てこんといて!!


と言われ、びっくり!


えー!だって、あんただって手を振ってたやん。
てっきり喜んでると思ってたんだけど・・・


と答えましたら



「 仕方ないからに決まってるやん!! 」


と言われたのを思い出しました。



でも、今なら分かる。



中一の男の子が学校に行くのに、角を曲がって見えなくなるまで
見送り手を振るなんて・・・




そりゃ~『 痛い 』母 ですね。




ってことは、今回の「うっとおしい」は、本当に、本当に

うっとおしい

んじゃなかろうかと。


もしかしてだけど~ もしかしてだけど~

めげずに「んも~♪」なんて言ってる場合じゃないんじゃないの~

(by どぶろっく風に)





そういうことに、やっと気づきまして。



本当は、玄関までついていきたいのをガマンして



息子が


「 んじゃ、行って来る 」


と言って出て行き、ドアが閉まる音を


私はリビングの食卓で、めそめそしつつ、
聞いておりました。



・・・。




いや、めそめそするっていうのは冗談ですよ。


でも、それに近いけど(苦笑)



寂しいな~と。




・・・と、ここまで書いて、客観的に読んでみて、ふと思う。


私、相当うっとおしいかも(苦笑×100)




今後、気をつけよう(^^;




そんな「うっとおしい」私ですが、


息子が高校生になって彼女が出来たのを知ったときには
ぜーんぜんショックでもなく、へぇ~という感じで
なんとも思ってなかったんですけどね。


でも。


彼女の話になったとき、息子が「◎◎(名前)が・・」と、
ちゃん付けでなく、呼び捨てで呼ぶのを聞いて


ちょっとショックでした(なぜだろう?!)




うーん。


いや、でも、子離れできない母ではないぞ!!




・・・たぶん。






でもきっと!! 
息子ちゃんがいるお母さんならきっと
共感してくれるところ、あると思う!!






・・・という長いブログでした(^^ヾ








この記事のURL | 家族 | CM(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

FC2 Blog Ranking
| メイン |