おやゆび姫  今日は娘と奈良へ。
2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
今日は娘と奈良へ。
2017/05/25(Thu)

先週からまた娘が足首を痛めていて、
1週間もバレエに行けずでした。
日にち薬で良くなるかと、とりあえず
今までの経験で良かったものを試してみたものの
全く良くならず。


※ 余談ですが、競走馬の治療に使うものを
人間用に改良した塗り薬まで持ってます(笑)



日々、悲しそうな娘を見ているのは
こちらも辛いものです(T^T)


今までありとあらゆるところに行きましたが、
今回はそのどこへ行ったら良さそう?と聞くと、

鍼も違う、リンパマッサージも違う、
カイロも整体も違う気がする、と。


うーん。



というわけで、また、色々調べているときに
ある治療院のブログに娘と同じ悩み(三角骨障害)
で来院した兄弟さんの記事が写真つきで
載っていました。



その兄弟さんが!!!

お名前は載っていませんでしたが
かなりの遠方からの来院とのことで、
四国のとある県が書いてあり、もしかして…


と思ったら、なんと、お兄さんの方は
今年の某超有名国際コンクールで3位に入賞
された日本人の男の子でした!


もちろん弟さんも、今年の9月から
お兄さんと同じドイツの国立バレエアカデミーへ
スカラシップ(授業料全額免除)でご入学予定。

娘と同じ痛みがこちらの治療でよくなった
とのこと!!


ブログ記事も読みあさり、
院長先生の治療方針も納得できたので
娘に行ってみる?と聞いてみると
行きたい!と。


で、電車で2時間半掛けて行きました。


院長先生はもう新規の患者さんは無理とのことで
院長先生以外のスタッフさんになるそうで
少し(いや、本音を言えば、かなり)
不安はあったものの、
行きたいと思った日にたまたま予約が
あいていたのもご縁かと思って。


何でもダメ元ですから(*´∀`*)


+



治療は鍼灸と、今までにないタイプの手技?を
組み合わせたもので、
娘いわく、すごく良かった!とのこと。
治療の都度、痛みが10のうちどのくらいか
聞いてくれて、それに合わせて治療を進めて
いく感じだそうです。

娘を担当して下さったスタッフさんは
若い女性だったので少し意外でしたが、
とても感じの良い明るいお人柄で、
この人なら信じて任せよう、と思える方でした。

もちろん色んな人の治療を受けてきた娘の
直感に任せようとは思っていましたが、
娘も『すごく、いいと思う!』と。
こういう治療は先生との相性もかなり大事
ですもんね。



でも、ある治療では、
『テーピングしますね~』と言われて
テーピングしたあと、

まるで針と糸で縫われてるんじゃないかと
いうほどの激痛で、

テーピングがずれないように
縫ってるのかな?

と本気で思ったほどだそう。
(仰向けで寝ているので足元は見えない)

足首へのブロック注射の痛みにも耐えたくらい
娘は痛みの耐性があるのですが、

その娘が

痛かった~( TДT)

と半泣き顔になるほど痛かったよう。


なのに、その治療が終わると、明らかに
足首の状態が違っていたらしく
嬉しそうな娘を見て、
遠かったけど来て良かったーと、
しみじみ思う帰り道です(*^-^)

また来週も予約を入れてきました。
次からは娘一人で行ってもらいますが、
少し希望が見えてきて、ワタシも嬉しい(涙)




+













この記事のURL | ブログ | CM(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

FC2 Blog Ranking
| メイン |