おやゆび姫  たくさんの愛情と温かな気持ち。
FC2ブログ
2018 11 ≪  12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019 01
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
たくさんの愛情と温かな気持ち。
2017/08/26(Sat)

先日、娘の所属しているスタジオで
送別会をして下さいました。

先生方も参加してくださり、
サプライズのケーキは
なんと、娘と、娘が大好きなアイドルの
コラージュ写真が転写されたもの
だったそう♪

最後の挨拶では、さすがの娘も
涙で声が詰まったとのこと。

娘は人前で泣くことが苦手で、
嬉しくても必死で我慢してしまう子
なのです。

娘の涙につられて、
お友達も泣いて下さったそうで
本当に、本当に、このスタジオに来られて
良かった、と娘から話を聞いて
私も胸がいっぱいになりました。

プレゼントもたくさん頂きました。

皆さんからの一言メッセージと
今までの思い出の写真たくさんを組合せて
作ってくれた素敵なアルバム。

先生方お一人お一人のメッセージで、

『そんな風に想っていて下さったんだ…』

と、娘もまた涙していました。
お友達からのメッセージも同じく、
皆さんからの優しさと、愛情と気持ちが
たくさん、たくさん詰まった
娘の宝物になるであろうアルバム。













もちろん、スーツケースに一番に入れてました。


+



そして、娘が体のケアでお世話になっていた
西宮 苦楽園のリラクゼーションサロン
Hanna さんからは、ブーケを。
Hanna さんと出会っていなければ、
娘はバレエを続けられませんでした。
多分、体のケアだけでなく、ココロも
Hanna さんにお会いすることで
娘は癒されていたと思います。



このブーケは、
同じく苦楽園のお花&北欧雑貨のお店、
ことの葉さんが作って下さったものです。

何がすごいかって、毎回思うのですが
お花の持ちが他のお花屋さんと
全然違うのです。 
この盛夏だというのに、きっちり1週間
このままの美しい花姿でした。
大切な人への贈り物には
ことの葉さんのお花なら
絶対に間違いないです。
私も娘が二十歳になったときには
ことの葉さんで20本のバラの花束を
お願いするつもりです。


+



その、ことの葉さんからは
こんな素敵なマグカップを頂きました。




2015年限定のイッタラ
『恋するムーミン』で
ムーミンがプリマドンナと曲芸師を助けた
エピソードのものだそうです。
ドイツに持っていく!と大喜び!
ことの葉さんと娘は、誕生日が同じという
ご縁があるのです(*^-^)


+


そして、私が大好きな大好きな作家さん
kico さんからも心のこもった作品が。

娘のリクエストで、
グレーと赤の組み合わせで、
保冷もできるランチバッグです。
ペットボトルカバーと、ポーチも
お揃いで作って下さいました。
あまりの可愛さに娘と私で
きゃーきゃー大騒ぎをしておりました( ≧∀≦)



日本語に触れることが少なくなるだろうから、
あえてタグは日本語にしました、という
お心遣いです(涙)



きっと、娘は毎日お弁当を作って
このバッグに入れて、ランチの度に
kico さんからの優しさに触れることでしょう。


+


娘が小さい頃からお世話になっているsisterbearちゃんからも
いつもの元気なお2人が
たくさん『持って行き!』と
持たせて下さったそう。




bearちゃん、本当にありがとう。
いつもお世話になりすぎててごめんね(ToT)



+


高校のお友達がサプライズで開いてくれた
娘ひとりの卒業式も感動でしたが、

上記の皆さんからの温かいお気持ち、


ドイツ語の先生も、
英会話の仲間の大人の方々も、
とても良くしていただいています。

今のバレエスタジオは2年前からお世話に
なっているので、お母様方のお顔も
ほもんど存じ上げず、
なかなかお会いする機会もないのですが
娘はコンクールや発表会でお母様方とも
親しくさせていただいていたようで、

先日のコンクールの際、
あるお母様が私に

『○○ちゃんが来てくれてよかった。
 この教室に来てくれてありがとう!』

と言って下さり、じーんときました。。


大人の方々が、こんなにも娘に
温かい気持ちを掛けて下さっていたこと、

同世代のお友達とも、
学校、バレエ、英会話、ジャニオタ(笑)・・・
こんな広い交遊関係があって
うわべだけでない、心からの
お付き合いをさせていただいていたこと、


本当に娘は人のご縁に恵まれ、
愛情をたくさん頂いていることを


今回の渡独にあたって、
それを知ることができて、

私はとても、とても、驚いています。


そして、それは、これ以上ない
嬉しいことです。



感謝しかありません(感涙)



皆様、本当にありがとうございました!


















この記事のURL | ブログ | CM(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

FC2 Blog Ranking
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。